治療院・エステサロンでもオススメしています


酒井 光子 / キュア コスモの風

酒井 光子


私自身、外反母趾があり、足裏バランスを整える為、普段から楽チンウォーキンを着用しています。
楽チンウォーキンを履いてからは、お陰でタコが無くなり、外反母趾の角度も進行せず、何より痛い事がなくなり、続けて履いていて良かったと思っています。

施術の中でも、外反母趾、巻きヅメ、浮指、張り、ムクミの強い方、足首の緩い方など、足裏バランスの悪い方に、毎日のケアとして手軽な楽チンウォーキンをお奨めしています。

私のオススメNo.1は、楽チンウォーキン「着圧ハイソックス」です。
テーピング効果バツグンで、ムクミでお悩みの方、立ち仕事の方、足首の緩い方、飛行機に長時間搭乗される方にも大好評です。耐久性にも優れています。

キュア コスモの風
  〒462-0045愛知県名古屋市北区敷島町65 プチメゾン黒川1-B(市営地下鉄③出口徒歩3分)
  090-6469-1346

▲このページの先頭へ

コンディショニングオフィス爽健(そうけん)

コンディショニングオフィス爽健(そうけん)


普通の靴下を履き続けていた方にとっては、親指と小指がセパレートしているのは少し履きづらいかもしれません。
けれども、履いた時に足全体にかかる負担が少ないのと、しっかり地面をとらえている感覚が何とも気持ちいいですね。

特に、立ち仕事の方や営業で歩き回る方、足の負担の大きい方にはお勧めです。
楽チンウォーキンの商品には、外反母趾・浮き指治療の第一人者である笠原巖先生の考案したテーピング機能が組み込まれています。
効果としては、テーピングの方が勝りますが、テーピングを貼れない時や肌のかぶれやすい方にも安心してお使いいただけると思います。

私のサロンには主に40代から50代の方が多くいらっしゃいます。
何かしら体の不調を感じ始める頃と重なることもあり、足と健康の関係性について話を進めると、いかに自分が足に無関心だったか理解できるようになります。
自分で身体を守る術として、楽チンウォーキンを履くことは簡単に実践できるアイテムなので非常に助かります。
治療家が行う整体やマッサージに加え、患者様自身ができるセルフコントロール法としてこの楽チンウォーキンは最適だと思います。

コンディショニングオフィス爽健(そうけん)  
  〒 460-0024名古屋市中区正木4-6-6 第13フクマルビル803号
  090-3425-6243
  http://nagoya-souken.com/

▲このページの先頭へ

ナチュラス整体院

ナチュラス整体院


カサハラ式の独自のテーピング機能を備えた楽チンウォーキンを履いてみると、まず足の甲がキュッと締まり、足の裏をしっかりと地面につけて立っている感覚があります。とても立ちやすく足が軽くなり、足が喜んでいる感じがします。また、歩く時には足が前に出やすく歩きやすい感じもするので、今まで足の指を浮かせ気味にして踵にかなりの重心をおいて歩いていたのだなと反省してしまいます。

良くない歩行で広がってしまった足の関節をきちんと締める為のテーピング機能が備わったソックスなので、足裏にアーチがつくられ立つと楽、歩行も楽になるのです。
楽チンウォーキンは、足に不安のある方、身体に不調のある方だけではなく、立ち仕事の方や登山、ゴルフ、テニスなどスポーツを楽しみたい方にもお勧めのソックスです。足がホールドされている感覚があるので、地面からの細かい情報を足がしっかりとキャッチしてくれます。

足には身体を支え更に重力とのバランスをとるという大切な役割がありますが、その足に不調があると良いバランスを保てなくなり、足だけではなく心身の歪みや不調につながってしまいます。
歪む前の予防に、また不調や歪みがある時には整体などを併用しながら、楽チンウォーキンを履いてケアをしてください。

ナチュラス整体院
  〒178-0063 東京都練馬区東大泉3-4-3 大新ビル203
  03-6904-6607
  http://natulus.jp

▲このページの先頭へ

生駒たに整体院

生駒たに整体院


足にテーピングを行うことで、体が安定して良い状態が長持ちします。また、テーピングと合わせて楽チンウォーキンを使用することで自分でもケアすることができます。
治療院では、テーピングや楽チンウォーキンを使うことで、身体を安定させることができるので、足の痛み以外の腰痛や肩こりなどの症状でお悩みの全ての方におすすめしています。

生駒たに整体院
  〒630-0252 奈良県生駒市山崎町479番1の3N-グラント2F
  0120-934-455
  http://ikoma-footcare.com

▲このページの先頭へ

手島 かおる

手島 かおる


私は10代の時から腰痛と肩痛だったので、その頃から整形外科・接骨院・整体・マッサージ等などいろいろな所に行き治療してもらいましたが、患部だけに電気を当てたり、マッサージをして貰い、気持ちは良かったのですが、治りはしませんでした。
でも、そんなもんだと思っていたので、「楽になり気持ちがよければいいや!!」と思っていました。
でも、笠原先生開発の楽チンウォーキンに出会い、その理論を知り、今まで痛めた理由など考えたことがなかったのですが、自分の足裏バランスが悪いことが原因で痛みが出たことを知り、驚きました。
そして、毎日楽チンウォーキンを履き続けることで、体が少しずつですが変化している事にも感動でした。
あんなに通っていた整形外科・接骨院・整体・マッサージにも以前のように行くことがなくなりました。(時々はマッサージに行きますけどね。)

私はエステのお仕事をさせていただいていて、施術前に膝から下のフットマッサージから入ります。そこで実際に足を触らせていただくので、肩こり・腰痛などなど笠原先生の理論から推理し、お客様に「痛くないですか?」とお聞きしてから、足裏バランス理論のお話をし、楽チンウォーキンを試し履きしていただいたり、テーピングをしたりして、足裏バランスを整えると体が楽な事を体験していただています。

楽チンウォーキンをご紹介するときには、「足裏は積み木の一段目と同じ。一段目がズレルと上にいくほどズレが大きくなり、これが、脚になるとO脚・XO脚の原因になります。よく年配の人で、膝が外に向いてすごいガニ股で歩いている人いますよね。それも、足裏バランスが悪いことも原因の一つなので、そうならないように、今からしっかり足裏バランスを整えましょうね。」と、今も大事ですが、年を重ねた時にどんな風になっていたいかをお客様に想像していただいています。

▲このページの先頭へ